スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこのはなし

こすぷれとかぜんぜんかんけいない。
うちのわんこのはなしです。

いいよってひとだけどうぞ。





わんこのはなし。

おとといのしんやに、わんこが永眠しました。


弟が、ばたばたと二階への階段を上がって来て、

「るながいきしてない」

って、

そのあとママが、

「るながしんじゃったよ」

って、


ベットから降りて弟の部屋に入ると、
いつも寝ている格好でるながいて。

さわるとまだあたたかいきがして、
くびわをとったくびもとなんかは、
いきてるみたいにあたたかさがのこっているきがして、

なんどもなでたのに、おきてくれなくて、


はなのうえをそっとなでて、
「またあおうね」ってさよならをした。


次の日、るなは火葬されて、
家に帰るとお骨になってた。


玄関を開けると、ととととって足音がして、
ちょっとめんどくさそうにむかえてくれて、

部屋の扉を開けておくと、
わたしとあそびなさいよ、ってかおではいってきて、

ごはんのときは、キッチンのテーブルの下で、
わたしのぶんはまだなの?と不貞寝して、

あそんでほしいときは、といれにまでついてきて、

玄関を開けておくと脱走して、

カミナリが鳴ると、尻尾を振って喜んでた。


るなのご飯皿は、空っぽで、

るなのベットも空っぽで、

るなのもの、ぜんぶあるのに。

るなだけいなくて。


足音が聞こえた気がしたんだけど、

るなはいなかった。


にんげんより、さきに眠っちゃうのはわかってたけど、

寝ちゃうにははやかったよ、るな?


わたしがおばあちゃんになって、そっちにいっても、

だぁれ、なんてかおしないでね。

まちくたびれちゃったわ、って、のえるをむかえにきてね。




いとしのわんこへ。

のえる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。