スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうそうのはけくち。

040301.jpg

むかしむかしあるところに、
悲しみに暮れる
お姫様が住んでいました。

そこへ、異国の王子様が現れ
お姫様をお城から連れ出しました。

どうかどうか、
その瞳を伏せないで。
あなたの希望、
見失わないで。

もう悲しみ触れないように、
僕が手を繋いでいるよ。

こうして王子様はお姫様を、
悲しみの世界から救ったのでした。

めでたしめでたし。


(その王子様って、ユフィに似てるね)
(ふふ、わたくしもスザクの王子様になれるかしら)

(きみの笑顔は僕が守るよ!)
(あなたの笑顔はわたくしが守ります!)










(ただきみを守りたかった。
 すべての悲しみから。)

040303.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。